学生さん、お金を借りる時はココに注意!

学生は、勉強が本業であり、収入があっても不安定なので、特別な事情がない限り、お金を
借りない方がいいと思います。


旅行や買い物、遊ぶ金欲しさに、お金を借りようと思っている方は、金を借りることよりも
そのこと自体をやめて下さいね。借金を重ねて、いづれ返済できなくなる可能性があり危険です。


ただ、学生は、学費を支払わなくてはならないので、一時的に学費が足りず、お金を借りなくて
はならない時があります。


そんな時の対処方法をお教えします。


◆ 両親に相談する
 ⇒両親に支払い能力がある場合は、相談してみることです。両親に相談しづらい事情があっても
  とにかく、相談することです。プライドを捨てでも。


◆ 奨学金、学費免除を獲得する
 ⇒大学、区市町村、都道府県の窓口に相談して、奨学金、学費免除の方法がないかアドバイスを
  もらって下さい。


◆ 一旦休学を届けて、仕事をして蓄財した後、復学する 
 ⇒休学が可能ならば、休学して仕事をして学費を稼いだ後、復学する方法もあります。


これらのいづれかの方法を取ることができれば良いのですが、
それでも、どうしてもお金を借りなくてはならない時は、学生に対してお金を貸してくれる所を
あたってみる必要があると思います。


ただし、学生は、収入が安定していない事が多いので、お金を借りることが難しいと言われ
ています。


学生が、お金を借りる時に重要視される点をあげると、

 ・20歳以上であること
 ・アルバイト等で安定的な継続収入があるか


これらの条件を満たす場合は、お金を借りられる可能性があります。


ちまたでは、学生ローンという名で、お金を貸してくれるところがありますが、
あまりオススメできません。利率が、おおよそ『16.00%〜18.00%』ぐらいで高金利です。


借りられたとしても、返済するのは容易ではないと思います。返済の目処が立たない場合は
借りるべきではありません。


もしどうしても、お金を借りたい学生さんには、
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの『フリーキャシング』をオススメします。


バックが大手銀行なので、安心して取引できます。
また、他の学生ローンより低めの実質年率『4.5%〜17.8%』です。



さらに、『プロミス』をはじめて利用する方で、30日間以内に『ポイントサービス』に
申し込むと、なんと30日間無利息で借りられます。
30日間無利息なので、経済的な負担も少なくて済みます。


>> プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪





タグ:学生 借りる
posted by ぎんちゃん at 10:19 | Comment(0) | 学生さん、お金を借りる時はココに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。